監督・撮影・編集:坂本渉太
19歳とかのめっちゃ若手で、どストレートなロックバンドのMV。

撮影する前にドラマーに
「ドラムセットを戦車だと思って、うぉーっ!!!!って突き進んでいく感じでやってな。」
って言ったらそんな感じでやってくれたので良かった。
こういうロックで肝心なのは、ドラムは戦車、ギターはマシンガンだと思ってやれるかどうかだと勝手に思ってるんだけど、
グラサンのギターのヤツもマシンガン感出てると思いませんか。
もうひとりのギターも、ソロのところ、まるで前から暴風雨が吹いてきててそれをギターの音で食い止めてるみたいでかっこいい。

あと、ロックって楽器がかっこいいかどうかもあるよね。
かっこいいギターやドラムを使ってるかどうかも重要だなー。


横から撮った理由ですが、『正面を向いてカメラ目線で撮る』という事と彼らを向き合わせるのがめんどくさかったから。まだまだそこまで要求できるレベルじゃないかなーって。
女の子と違って男の子は撮影ってものに対してシャイだしついつい斜に構えガチなんだけど、
若いロックのヤツラが緊張してぎこちなくなったらイヤだし若さ満点で伸び伸びやってほしかったので、あえて横から撮って、カメラを見せないようにした。

You may also like

Back to Top